成田で整体をお探しの方は「げんた治療院」へ

横隔膜を使ってちゃんと腹式呼吸できてますか?

肩こりに悩む人のほとんどは姿勢が悪く、肩が腕の重みに引っ張られてしまって肩の筋肉が伸びてしまうことが原因です。

しかし姿勢が悪くなるのは人それぞれ異なった原因があります。

そこで今回着目するのが『呼吸』です。

なぜ姿勢・肩こりと呼吸が関係あるのか?

呼吸をするのは肺だけが行っているわけではありません。

呼吸補助筋といって肋骨の周りにある筋肉が肋骨を上下動させることで呼吸ができるのですが

その中で最も重要なのが横隔膜です。膜と書きますが立派な筋肉です。

横隔膜は主に吸気(吸うとき)に使われる筋肉です。

日常生活の中で深呼吸をする機会はあまりありませんよね?

すると肋骨が下がってしまい姿勢が悪くなり肩こりがひどくなってしまうのです。

正しい腹式呼吸を身に着ければ肩の力が抜ける!?

腹式呼吸が出来ない→肋骨が下がる→姿勢が悪くなる→肩こりもひどくなる

正しい腹式呼吸ができるようになる→肋骨が上がり胸が自然に張れる→姿勢が良くなり肩の力が抜ける

このような構図です。

皆さんも一度自分の呼吸がどうなっているのか意識してみてください!肩こりが楽になりますよ!