成田で整体をお探しの方は「げんた治療院」へ

低体温と免疫力と指圧整体と自律神経と・・・

皆さんは自分の平熱が何度かご存知ですか?

体温の正常値は36~37度と言われています。

そして35度台または35度以下の方を低体温といいます。

また体温が1度下がると免疫力が約35%程度落ちるともいわれ、風邪をひきやすくなったり

大病になりやすかったりするともいわれています。

がん細胞は体温35度台で最も活発になるなんてことも・・・

ではなぜ体温が低くなってしまう人がいるのか?

それは自律神経が大きく関係しています!

自律神経は生命の維持に関わるとても大事な機能をつかさどっています。

体温の調節のほかに、呼吸や心臓の拍動、内臓機能、血管の拡張収縮など

自分では意識して動かさなくても自律神経が勝手に調整してくれているのです。

そんな自律神経はストレスや睡眠不足、疲労の蓄積によってバランスが崩れてしまいます。

すると体のあらゆるところで不調を感じてしまうのです。

低体温もそのうちの一つですね!

自律神経系の症状にはやっぱり指圧整体!

自律神経を調節することは自分の意志では難しいです。

自分の意志でできるとすれば呼吸くらいでしょうか。

自分で意識して心臓を動かしたり内臓を動かしたり、血管を広げたり縮めたりなんてことはできませんよね?

ちょっと難しい話ですが、指圧や鍼灸などの古くからおこなわれている治療は

自律神経の反射という機能を使って治療を行っています。

なので、げんた治療院で治療を受けているとまた受けた後、眠くなったり、おなかがすいたり、トイレに行きたくなったり

そんな現象も自律神経をしっかり調整できている証拠なんです。

 低体温を改善するには・・・

まずは規則正しい生活を心がけること!

冬に旬な食材を意識して取り入れること!

冬に旬になるということは寒さに強い植物ということですから冷えや低体温に良いに決まってます!!

そして疲労やストレスをためないこと!

こんなことが大事になります!

これ、今すぐにでも始められることばかりですね!

ちょっとしたことが健康か病気になるかの分かれ道ですよ~