成田で整体をお探しの方は「げんた治療院」へ

症例 50代男性 五十肩 ランニングによる下肢の痛み

  • 主訴:右肩五十肩・下半身の筋肉の痛み
  • 治療回数:14回
  • 治療期間:1年
  • 治療前所見:右肩・・・外側に腕を上げる、腕を背中側に回す動作で痛み、可動制限あり。下肢・・・マラソン時の筋肉疲労。治療5回目の際、マラソン時にかかとの痛みを訴える。
  • 治療内容:右肩・・・肩関節周囲、肩甲骨周囲の筋肉の緊張を緩め、関節運動により可動域を改善させる。下肢、かかと・・・周囲の筋肉、特に足底や下腿の筋肉を重点的に緩める。
  • 予後:右肩・・・3~4回目で可動制限改善。かかとの痛み・・・6回目で痛み軽減、マラソン時にまだ気になるときがある

~患者様の感想~

Q.初回来院時のお身体のお悩みや症状をなるべく詳しくお書きください。

A.右肩が痛くて上げるのも大変だった。ランニングをしているのでふくらはぎの張りやかかとの痛みひざの痛みがあった

Q.現在のお身体の状態は初回時と比較していかがですか?

A.右肩は痛みがやわらぎ違和感なく上げるのも痛くなくなった。ふくらはぎのはりもとれ、かかとの痛みも和らいできている。ひざの痛みもだいぶ取れてきている。今は体のメンテナンスとして考えています。

Q.お身体の状態を数値で表してください。一番悪かった状態を10とすると現在はいくつですか?

A.1/10

Q.当院をどのような方に薦めたいですか?

A.五十肩で腕が上がらない人やスポーツをしていて体に故障を抱えている人などに薦めたいです。

CIMG0372

~治療師から~

五十肩の治療は個人差があり長引く方もいますが、少ない回数で痛みが気にならなくなって良かったです。

また趣味のマラソンも痛いところがある楽しめないと思います。その点、痛みが緩和されて楽しんでマラソンができるようになっていただけてぼくもうれしいです。今後もお身体のメンテナンスをさせていただきます。