成田で整体をお探しの方は「げんた治療院」へ

顎関節症とは

 

主な自覚症状

  • あごに痛みがある
  • 口を開けない、開きにくい
  • 口の開閉時に音が鳴る

原因

  • かみ合わせが悪い
  • 歯ぎしり
  • 食いしばる癖
  • むち打ちなどの外傷

一般的な治療法

  • 保存療法
  • マウスピース
  • 鎮痛剤

当院では

  • 姿勢や骨格のずれゆがみの改善
  • 頚部周囲の筋肉の調整

顎関節症の方の多くが姿勢不良であることが多く

特に胸椎の後弯つまり猫背で顔を前に突き出すような姿勢の方に多く見られます。

このような姿勢を続けることであごの周りの筋肉や舌骨筋群という

のどの周りにある筋肉に負担がかかることであごの動きに影響が出てしまいます。

当院では姿勢の改善と頚部周囲の筋肉・骨格の調整を行うことで治療を進めていきます。