成田で整体をお探しの方は「げんた治療院」へ

 肩の痛み、コリなどの主な症状と原因

 

肩の症状

 

肩の痛み、コリなどの主な症状

  • 慢性的な肩こり
  • 五十肩
  • 同じ姿勢でいると辛くなる
  • 回すとゴリゴリ音がする

 

 

肩の痛みとは

肩関節は上腕骨と肩甲骨の関節によってできていますが肩の可動域を確保するために他の関節より靭帯が少ないのです。
それはどういうことかというと、靭帯が少ない分、周りの筋肉で腕の重みを支えなければならないので肩の筋肉には負担がかかりやすいということです。
また日常生活で身体の前で腕を動かすことはあっても身体の後ろで動かすことはあまりありません。
すると肩甲骨と上腕骨が内側に入り込んでしまいそのままの位置で固まってしまうことでコリがひどくなったり動きが悪くなったりするのです。

 

肩の痛みの原因

当院では正常ではない骨格の位置・姿勢によって筋肉に負担がかかりコリや痛みが発生するという考えをもとにしています。
なので肩の痛みの場合は肩甲骨と上腕骨の位置が重要になってきます。正常な場合は肩の先端と耳の穴が一直線上にある位置です。
例.デスクワーク・パソコン・運転・台所仕事・力仕事などなど
上記のことをしている時を思い浮かべてみてください。
常に身体の前で腕を動かしていると思います。すると偏った筋肉にばかり負担がかかって痛みやコリの原因になっているのです。
また関節を動かすと音が鳴るのは骨と骨の間が筋肉の緊張によって狭くなってしまっているためスムーズに動いていない証拠です。
それともう一つの理由は関節は骨と骨のつなぎ目ですがその骨が正しい位置になければスムーズに動かないのは当たり前です。
ペットボトルやビンのフタなど正しい位置にはめなければしっかりフタはしまらないのと同じです。

 

当院での治療、改善法

 

慢性的な肩こりはそのこってしまった筋肉をほぐすだけでは改善しません。肩甲骨と上腕骨の位置を正常な位置に戻してあげなければ筋肉に負担がかかり
マッサージをした直後からコリが始まってしまっているのです。なので当院では凝り固まった筋肉のコリをほぐしながら骨格(肩甲骨・上腕骨)の位置を
調整していき再発予防・根本改善につなげられます。
五十肩の治療も同様にコリをほぐしながら痛みの出ない範囲から可動域を少しづつ増やしていき改善させます。