成田で整体をお探しの方は「げんた治療院」へ

月経痛・PMS(月経前症候群)とは

  • 女性は月に一度、赤ちゃんを授かるための準備として子宮内膜という壁を子宮の内側に作ります。いわば赤ちゃんを育てるためのベットのようなものです。しかし妊娠しなければそのベットは必要なくなります。毎回新しいベットを準備するために子宮内膜をはがして体の外へ排出するのです。その際に起きる痛みや出血が月経・月経痛というわけです。
  • PMSは排卵後に起きるホルモンのバランスの崩れによって精神的な症状(イライラしたり、不安になったり、泣きたくなってしまったり)身体の症状(頭痛、だるさ、のぼせ)様々な症状が起きることをいいます。

月経痛・PMSの原因

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 冷え
  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ

一般的な治療法

  • 症状に対しての薬の服用(鎮痛剤)
  • ピルなどの薬でホルモンを調節する

当院の治療法

  • 骨盤周囲の筋肉の緊張を取り、骨盤のゆがみを調整
  • 血流改善や緊張をとるため全身の指圧マッサージ

治療目安

症状が重度の場合は月経前に続けて2~3回程度治療します。

その後症状が改善されて来たら月に一度程度の治療を行います。

※症状によって個人差があります。